>  > 若い女の子と話ができるという

若い女の子と話ができるという

時代の変遷で、キャバクラが生まれたというのは男性なら誰でも知っていることでしょう。とくに今の50代の男性でしたら、昔のキャバレーやナイトクラブの時代も懐かしいと思いますし、それがくっついて「キャバクラ」になったというのもあながちウソではないんですよ。一時キャンパスクラブの略称なんだといううわさみたいなのがまん延したことがありますけどそっちのほうが嘘っぽいですし、第一キャンパスクラブ自体が全国区ではありませんでしたからね。昔のキャバレーなんかと比べてもいまのキャバクラは安っぽくなりましたね。昔は生バンドがあるのは当たりまえだったんですけど、今の大衆向けのキャバは何もありませんし、ちょっと高級感の漂うキャバでもピアノの生演奏があるとか、即興のライブ会場になるのがせいぜいだといえますからね。専属のバンドを持っているお店というのは少ないと思います。それでも昔はプロのホステスさんというイメージだったんですけど、今は求人で入った体入の女の子がたくさんいてここにきたらとりあえず今風の若い女の子と話ができるという空間になっているんですよ。

[ 2015-01-26 ]

カテゴリ: キャバクラ体験談

千葉中央で人気のキャバクラ【Club Top Mode 千葉】