>  > セーラー服が最高

セーラー服が最高

ブレザーには知的なエロさがありますし、セーラーには幼さと同居するエロさがあります。どっちの方が素晴らしいということはなく、それぞれにそれぞれの良さがあります。しかし、自分はセーラー服の方が好みです。ブレザーの方が近代的で、セーラー服は少し古臭い感じもしますが、その古臭さもエロに変えるというセーラー服を存分に楽しむべく、今日も風俗を利用します。今日利用するのは千葉栄町のデリヘルRです。このお店はセーラー服だけで4種類もあり、白を基調にした制服、紺を基調にした制服、さわやかな夏服、ラインが赤の紺を基調にした制服と、どれを選ぶか悩んでしまいます。悩んだ挙句、定番の紺を基調にしたセーラー服を選び、18歳でほんのちょっと前までセーラー服を来ていたであろうMちゃんを指名。予想通り、Mちゃんは高校時代はセーラー服だったらしく、今でも現役時代を彷彿とさせる程に似合っている。こんなかわいいMちゃんに制服からおっぱいをはだけさせ、チューチュー乳首を吸ったり、舌で転がしたりする自分は、全くもって幸せ者である。

[ 2016-04-14 ]

カテゴリ: デリヘル体験談